トップページ > 健康・福祉・環境 > 環境にやさしいまちづくり > 新エネルギー設備設置補助

住宅用新エネルギー設備等設置補助事業

最終更新日:2016年4月1日

    ※平成28年3月31日をもって補助金申込の受付は終了しました。現在は、完了報告と補助金交付申請のみ受け付けています。
   自ら所有し、かつ居住する住宅に未使用の対象システムを導入した個人に対し、予算の範囲内で太陽光発電システムと家庭用燃料電池(通称:エネファーム)の設置費用の一部を補助します。

要綱の名称 福津市住宅用太陽光発電システム設置補助金交付要綱
補助金交付対象者 従来の制度で対象にならない人で平成26年4月1日以降に太陽光発電システム設置工事に着工する人
申請手続き
  • 太陽光発電システム設置工事に着工する前に、補助金の申込をしてください。
  • 期限内に完了報告と補助金交付申請を行ってください。
補助金額 1kWあたり1万円
(上限:4kW・4万円)
申請(申込)期限 平成28年3月31日をもって補助金申込の受付は終了しました。現在は、完了報告と補助金交付申請のみ受け付けています。
詳しくは、市うみがめ課(津屋崎庁舎)まで問い合わせください。

日程

募集期間

平成28年3月31日をもって補助金申込の受付は終了しました。現在は、完了報告と補助金交付申請のみ受け付けています。
完了報告の提出期限
システムの設置等が完了したとき(既にシステムが設置された住宅を購入した人は、その住宅に居住を開始したとき)から2か月以内(ただし、本決定の日から9か月以内に限る)に提出してください。

今年度予算

300万円

補助金振込

申請月の翌月末振込み予定



太陽光発電システム設置補助

名称

福津市住宅用太陽光発電システム設置補助金


補助要件

  • 電力会社と「太陽光余剰電力受給契約」を締結していること
  • 市税などの滞納がない  など

申請の流れ

  • 市へ補助の申し込みを行う
    申し込み前の工事着工は、補助の対象とはなりません。
    申し込みは、平成28年3月31日をもって終了しました。
  • 市から現地確認を受ける
    申込者の立会いを求める場合もあります。
  • 市から補助金申込受理決定を受ける
    これ以降に着工・引渡しを行ってください。
  • 工事着工から完了  または  引渡しから居住
  • 市へ実績報告書を提出する
    補助金申込受理決定日から期限内(注1)に実績報告書を提出してください。

    注1:実績報告書の提出期限
      システムの設置等が完了したとき(既にシステムが設置された住宅を購入した者は、その住宅に居住を開始したとき)から2月以内(ただし、本決定の日から9月以内に限る)
    注2:実績報告書の提出期限
      期限を過ぎると補助金を受け取れなくなります。

  • 市から完了検査を受ける
    現地確認を行います。
    申込者の立会いを求める場合もあります。
  • 市から補助金確定通知書を受け取る
  • 市へ補助金を請求する
  • 市から補助金を交付される

補助金額

1kWあたり1万円
最高4万円(4kW)



家庭用燃料電池システム(エネファーム)設置補助

名称

福津市住宅用新エネルギー設備等設置補助金 (家庭用燃料電池設置補助)


補助要件

  • 燃料電池普及促進協会(FCA)からの「補助金交付決定通知書」(平成23年4月1日以降発行)を受けていること
  • 定格運転時において1.5kW以下の発電出力がある燃料電池システムであること
  • JIS基準に基づく計測を行い、定格運転時における総合効率がLHV基準で80%以上であること
  • 市税などの滞納がない  など

補助金額

一律10万円



PDF PDFファイルをご覧いただくには、Acrobat Reader(無償)が必要です。
Adobeホームページからダウンロードしてください。
問い合わせ先
津屋崎庁舎/地域振興部 うみがめ課  電話:0940-52-4953  FAX:0940-52-4469