トップページ > 暮らしの情報 > ごみ > 家庭ごみの出し方(燃やすごみ、引越し・片付けなどの大量のごみ)

家庭ごみの出し方(燃やすごみ、引越し・片付けなどの大量のごみ)

最終更新日:2018年4月5日

燃やすごみの出し方燃やすごみの収集曜日と地区割燃やすごみの収集休み引越し・片付けなどの大量のごみ(自己搬入・臨時収集)

燃やすごみの出し方

指定ごみ袋

  • 必ず福津市指定のごみ袋を指定小売店(スーパーやコンビニなど)で購入し、その指定ごみ袋に入れて出してください。
  • 指定ごみ袋以外で出された場合は回収いたしません。
市うみがめ課では販売していません

ごみ袋の価格

家庭用大(緑地に青文字) 10枚 550円
家庭用小(緑地に赤文字) 10枚 400円
家庭用特小(緑地に緑文字) 10枚 225円

時間・場所

時間: 収集開始時間は午前6時30分です。
お住まいの地域によって収集時間が異なりますので、当日の朝早めに出しておいてください。
祝日も収集します。ただし、お盆、年末年始については変更があります。また、台風などの悪天により収集が困難な場合は、収集を中止することがあります。ご了承ください。
※ごみ収集車が通過した後に出されたごみは収集されない事があります。
場所: 自宅前の道路上、集合住宅の場合は敷地内ごみ置き場に出してください。
ごみ散乱防止のために、ごみ袋の口は必ず結んでください。また、野良猫やカラスによる食い破り防止のために、ネットやポリバケツなどを使用しても構いません。

こんな出し方はしないでください!

  • 袋の容量以上に入れる。
  • 持ち上げた時に袋が破れるほどごみを入れる。
  • 指定ごみ袋以外の袋や段ボールに入れて出す。
  • ごみの上に袋を貼り付ける。
  • 家庭ごみを事業所用の指定ごみ袋に入れて出す。

対象となるものの例

ごみの種類 内容物 注意点
台所の生ごみ 料理くず、残飯、貝殻など 十分に水切りして出してください。
紙類 紙くず、おむつ(汚物は取り除く)など 新聞、雑誌、段ボールは、地域の集団回収に出しましょう。
布類 布団、座布団、毛布、じゅうたん、カーペット、布切れ、下着、靴下、帽子、ロープなど ロープなど長いものは、1m以下に切ってください。布団、じゅうたん、カーペットなどで指定袋(家庭用大)に入らない大きな物は、分別収集で出せます。
皮革製品 靴、バッグ、ベルトなど 金具は、分別収集で出せます。
ゴム、ビニール、プラスチック類 長靴、ビデオテープ・ケース、CD・ケース、ホース、ビニール袋、おもちゃ、文具、ポリタンク・バケツ、ハンガー(プラスチック)など 衣装収納箱、大型ポリ容器などで指定袋(家庭用大)に入らない大きなプラスチック(硬質プラスチック除く)は、分別収集で出せます。
草木類 木片、除草した草、庭木のせん定枝など 草・せん定枝は、分別収集で出せます。
その他 汚れているため分別収集に出せない物(紙パック、食品用トレイ、ペットボトルなど)、カイロ(使い捨て)、乾燥剤、保冷材、花火など 花火は、水にぬらして発火しないようにして出してください。

新聞、雑誌、段ボール、古着は、できるだけ行政区や子ども会等が行っている廃品回収に出して、再資源化に御協力ください。

燃やすごみの収集曜日と地区割

燃やすごみの収集日と地区割については、下のPDFをご覧ください。

燃やすごみの収集休み

お盆 8月13日(月)、8月14日(火)、8月15日(水)
年末年始 平成31年1月1日(火)、1月2日(水)、1月3日(木)

※台風等の悪天候により収集が困難な場合は、収集を中止することがあります。
次回の収集日に出してください。

引越し・片付けなどの大量のごみ(自己搬入・臨時収集)

 引っ越しや片付けなどで決められた日以外に出したい、または大量に出た場合は、次のいずれかで処理してください。いずれも有料です。

自己搬入

 ご自身で古賀清掃工場と福津市不燃物処理場に搬入することができます。搬入方法は次のとおりです。

古賀清掃工場

 古賀清掃工場で搬入物の確認と搬入の申請を行っていただきます。
 住所が確認できるもの(免許証など)をお持ちください。

受付(搬入)場所 場所については次の古賀清掃工場のリンクをクリックしてください。
古賀清掃工場 古賀市筵内1970番地1 電話:092-942-1530
受付日時 月曜日〜土曜日(祝日、12月29日〜1月3日を除く) 午後1時〜午後4時30分
搬入できるもの 福津市内の家庭から発生する可燃物、不燃物(びん、缶、ガラス、金物、粗大ごみ)
可燃物、不燃物は、事前に分別して持ち込んでください。降ろす場所など職員の指示に従ってください。
搬入できないもの 陶磁器類、家電5品目、パソコン、市の収集に出せないものは搬入できません。
処分料金 10キロを1単位とし、10キロごとに140円

福津市不燃物処理場

 家庭から発生する陶磁器類を自分で持ち込むことができます。うみがめ課で搬入物の確認と許可書の発行を行いますので、搬入するごみを車に積んで、印鑑持参の上お越しください。

受付窓口 市役所うみがめ課 福津市中央1丁目1番1号
搬入量が多い場合等、ご自宅に確認に行く場合がありますので、うみがめ課に手続きに来る前にご連絡ください。
市うみがめ課 電話:0940-62-5019
搬入場所 福津市本木2298番地外
受付日時 月曜日〜金曜日(祝日、8月13日〜8月16日、12月29日〜1月6日を除く)
午前9時〜正午、午後1時〜午後4時
搬入できるもの ブロック、タイル、瓦、陶磁器、ガレキ
燃えるもの・金属くず・鉄筋などを除去し、一辺15cm以下
料金 車の最大積載量(一回の搬入量)
  • 不燃物用麻袋又は同量程度のもの 525円
  • 1トン車以下のもの 1,050円
  • 1トン車両を超え2トン車両以下のもの 2,100円
  • 2トン車両を超え3トン車両以下のもの 3,150円
  • 3トン車両を超え4トン車両以下のもの 4,200円

 建築物の解体などを業者に依頼した場合に出るガレキなどは、産業廃棄物となるため搬入できません。


収集業者に依頼する

 下記業者に引き取りを依頼することができます。料金などは、下記業者に直接御相談ください。

  • (有)西村産業 電話:0940-42-2314
  • (株)林田産業 電話:0940-42-0444
  • (有)津屋崎清掃社 電話:0940-52-1737
問い合わせ
地域振興部 うみがめ課 資源リサイクル係  電話:0940-62-5019  FAX:0940-43-9005
E-mail:全部半角小文字で、UMIGAME アットマークcity.fukutsu.lg.jp
※迷惑メール防止のため、メールアドレスの一部を画像化しています。