トップページ > 暮らしの情報 > 人権 > 人権に関する福津市の計画です

人権に関する福津市の計画です

最終更新日:2018年9月18日

  我が国においては、依然として同和問題、女性、子ども、高齢者、障がい者、外国人等のさまざまな人権問題に加え、近年はインターネットの匿名性を悪用した差別や人権侵害が発生しています。また、社会状況等の変化に伴い、性的マイノリティなどの新たな人権課題も明るみになっています。

  福津市においては、2007年(平成19年)3月に人権教育・啓発の基本指針となる「福津市人権教育・啓発基本計画」を策定し、市民一人一人の人権が尊重される福津市の実現を目指した教育・啓発に関する施策を推進してきました。

  このたび、「福津市人権教育・啓発基本計画」の実施期間が満了することと、更なる効果的な施策の推進を図るため、2018年(平成30年)3月に「第2期福津市人権教育・啓発基本計画」を策定しました。

  今後とも福津市は、「第2期福津市人権教育・啓発基本計画」に基づき、市民、企業、関係団体の皆様方とともに、基本理念である「一人一人の人権と、多様な価値観を尊重し合い、地域で共生できるまち「ふくつ」」が実現できるよう、関連する課との連携を図りながら、全庁的に取り組んでいきますので、引き続き市民の皆様方のご理解とご協力をお願いします。


表紙


PDF PDFファイルをご覧いただくには、Acrobat Reader(無償)が必要です。
Adobeホームページからダウンロードしてください。
問い合わせ
市民部 人権政策課  電話:0940-43-8129  FAX:0940-43-3168