年金

最終更新日:2016年4月1日

国民年金

国民年金は、20歳以上60歳未満の人は必ず加入しなければなりません。その加入形態には次の3種類があります。

第1号被保険者:自営業、農業、漁業、自由業者、学生などの場合

  保険料は個別に納めます。


第2号被保険者:厚生年金保険に加入している場合

  給料から天引きされ、加入している年金制度からまとめて納められます。


第3号被保険者:厚生年金保険に加入している人の被扶養配偶者の場合

  配偶者(第2号被保険者)が加入している年金制度からまとめて納められます。


保険料額について

保険料額(平成28年4月1日現在)

  • 定額保険料・・・1か月  16,260円
  • 付加保険料・・・1か月  400円

保険料の免除について

  第1号被保険者(強制加入者)で、保険料の支払いが難しいときは、御相談ください。
  一定の基準により保険料が免除、あるいは一部免除されます。

その他

障害基礎年金

  国民年金加入中に、病気やケガで障害者になったときや、20歳前の病気やケガによって障害者になったときに請求手続きをすると支給されます。


老齢基礎年金

  大正15年4月2日以後の生まれで、加入期間などが25年以上あるかた(加入期間は生年月日に応じて短縮されます)が、65歳になったときに請求手続きをすると支給されます。


遺族基礎年金

  生計中心者を亡くし、18歳に達する日の属する年度末までの間の子(障害者は20歳未満)がいる配偶者または子に支給されます。


寡婦年金(第1号被保険者の独自の給付)

  夫が亡くなったとき、定められた4つの条件を満たす妻に60歳から65歳になるまでの間支給されます。


死亡一時金(第1号被保険者の独自の給付)

  保険料を3年以上納めた人が、年金を受けずに死亡し、その遺族が遺族基礎年金を受けられないとき。
寡婦年金の給付を受けられない場合に限ります。

老齢基礎年金請求に必要なもの

  • 国民年金保険老齢給付裁定請求書
  • 年金手帳
  • 印鑑
  • 本人名義の預金通帳
  • 住民票(世帯全員を記載したもの)

戸籍謄本、所得証明書または非課税証明書が必要な場合があります。
  なお、年金の支払月は2・4・6・8・10・12月です。詳しくはお問い合わせください。

問い合わせ
市民部 保険年金医療課 保険年金係  電話:0940-43-8127  FAX:0940-43-3168
E-mail:全部半角小文字で、HOKEN アットマークcity.fukutsu.lg.jp
※迷惑メール防止のため、メールアドレスの一部を画像化しています。