福津市総合教育会議

更新日:2022年01月27日

総合教育会議とは

 平成27年4月1日に地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部が改正されたことにより、すべての地方公共団体に首長と教育委員会とで構成する「総合教育会議」が設置されました。
 総合教育会議では、市長と教育委員会とが地域の教育課題や目標を共有して、より一層市民の意向を反映した教育行政を推進するため、互いに協議、調整を行います。

会議で協議すること

  1. 教育大綱の策定
    市の教育、学術や文化の振興に関する総合的な施策について、その目標や方針を定めた大綱を策定します。
  2. 重点的に行うべき施策
    教育のための条件整備など、重点的に行うべき事業について協議します。
  3. 緊急時の対応
    児童生徒等の生命や身体の保護を要する場合など、緊急時に取るべき対策について協議、調整します。

議事録

 総合教育会議の議事録については、公開までに、およそ1カ月を要します。(議事録作成の委託業務において、14日以内に納品いただくこととしており、字句修正及び内容確認のうえ発言者への確認後に、事務決裁が終了次第速やかに公開することとしております。)

令和3年度

令和2年度

平成31年(令和元年)度

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

このページの作成部署Signature

教育部 教育総務課 総務企画係
〒811-3293 福津市中央1丁目1番1号
市役所別館2階
電話番号:0940-62-5092
ファクス番号:0940-43-9004

メールでのお問い合わせはこちら