現在の位置

表紙絵をご提供いただき、ありがとうございました

更新日:2022年04月25日

令和4年4月25日

この一年間、ぬくもりのある福津の暮らしを家族の笑顔とともに飾っていただいた徳永響音さん(福間東中学校)の表紙絵は、今回が最後になりました。素敵な表紙絵を提供いただいたことに心から感謝します。

掲載号:第66号(令和3年9月1日発行)~第69号(令和4年5月1日発行)


【徳永さんのコメント】
この一年間、定期的に作品を制作することで、福津の自然の豊かさや、家族、友人とのふれあいの大切さを再認識することができました。
福津市には、いろいろな名所や見どころがあること、さらに福津市が観光に力を入れていることも分かり、とても良かったです。
家族や友人は、私の絵を見てとても驚いて、「さすが!」「桜の花がきれい」「絵の具の塗り方がうまい」と褒めてくれました。
この一年間、議会だよりの表紙絵をいつも絶賛してもらえて嬉しかったです。ありがとうございました。

徳永響音さん(右から2番目)と議長(右から3番目)と議会広報調査特別委員会

感謝状授与式の様子

議会だより第66号(令和3年9月1日発行)の表紙

議会だより第67号(令和3年11月1日発行)の表紙

議会だより第68号(令和4年2月1日発行)の表紙

議会だより第69号(令和4年5月1日発行)の表紙

議会だよりを読みたい方はこちら

令和3年度議会だより表紙絵募集選考結果のお知らせ

令和3年8月25日

たくさんの応募の中から選考されたのは、徳永 響音なおさん(福間東中学校1年生)です。議会だより第66号(令和3年9月発行)から第69号(令和4年5月発行)までの表紙を飾っていただきます。

【徳永さんにインタビュー】

1年間、表紙絵を描いていただくようになった、福間東中学校1年生で美術部の徳永さんにインタビューをしました。
▼応募のきっかけは。
美術部に表紙絵の話があり応募しました。
▼選ばれた今の心境は。
選ばれないと思っていたので、驚いたけど嬉しかったです。
▼選ばれて家族や友だちの反応は。
家族はみんなびっくりしていましたが、「良かったね」と言ってくれました。友だちは「スゲー」
と驚いていました。
▼この絵に込めた想いは。
家族みんなの繋がりやぬくもりをテーマに、自分の家族をイメージして描きました。
▼この絵の場所は。
世界遺産の新原・奴山古墳群とひまわり畑です。毎年家族でひまわり畑を見に行っていたので、すぐその風景が思い浮かびました。肩車されているのが僕です。
▼この絵を描くうえで一番苦労したことは。
ひまわりが多いのでその点が大変でした。完成までに4日かかりました。
▼今後、描きたい場所はありますか。
光の道、かがみの海などを描いてみたいです。
▼将来の夢は。
人の役に立つロボットの開発者になりたいです。

左から 美術部顧問 梶原先生、徳永響音さん、白土校長

議会だより第66号裏表紙 応募いただいた作品

議会だより第67号裏表紙 応募いただいた作品

より良いホームページにするために皆さんのご意見をお聞かせください
このページの内容は参考になりましたか
このページの内容は分かりやすいものでしたか

このページは探しやすかったですか