新型コロナワクチン接種に関するお知らせ(令和3年4月13日時点)

更新日:2021年04月14日

国からの最新情報

新型コロナワクチン接種に関する国からの最新情報は、以下のページをご覧ください。

首相官邸ホームページ

内閣官房ホームページ

厚生労働省ホームページ

 

福津市における新型コロナワクチン接種の現状

  1. 昭和32年4月1日以前に生まれた人に対して、既に接種を受けるために必要な接種券(クーポン券)を発送しました。
  2. 福津市では、ワクチンが届き次第速やかに接種が開始できるように準備を進めていますが、福津市に初めてワクチンが届くのは、令和3年4月26日の週に1箱(487人分×2回)です。
  3. ワクチン接種の予約開始日をはじめ、接種を受けることができる具体的な時期や会場(医療機関含む)については、関係機関等と調整中です。確定次第、改めてお知らせします。
  4. 現在、医療従事者の接種時期です。
  5. 高齢者のうち、集団感染(クラスター)や重症化を予防する観点から、高齢者施設に入所する人から接種を開始する予定です。
  6. 福津市における新型コロナワクチン接種の概要を資料にまとめました。ご活用ください。

今後のスケジュール(予定)

今後のスケジュール(予定)※ワクチンの供給量等によって見直しとなる可能性があります。
時期 内容
5月上旬~ 高齢者施設等に入所する高齢者にワクチン接種開始
6月上旬~ 高齢者のワクチン接種予約開始
集団接種・個別接種を開始
7月中旬 20歳~64歳の人へ接種券(クーポン券)を送付
8月上旬~ 基礎疾患を有する人、高齢者施設等の従事者にワクチン接種開始
9月中旬~

20歳以上のすべての人にワクチン接種開始

※19歳以下の人については、国の指示を待ちます。

接種券(クーポン券)について

  1. 「新型コロナウイルスワクチン接種券在中」と記した封筒に、次の2点を同封して送付しています。
  • 【接種券(クーポン券)】
  • 【接種に関するお知らせ(薄紫色)】
  1. 接種を受ける日まで、シールを剥がさず、無くさないように台紙ごと大切に保管してください。
  2. 無くした場合や市内転居した場合、DV等により住民票所在地での受け取りが困難な方などは、手続きが必要です。事前に福津市役所6番窓口「新型コロナワクチン接種対策室」までお訪ねください。
  3. 施設内での接種を予定している高齢者施設等の担当者は、接種日までに接種を受けようとする高齢者全員の接種券が揃っているかを確認してください。

接種可能な時期および接種可能な医療機関・接種会場について

  • 現在の接種時期に該当する人は、医療従事者です。
  • 高齢者の接種に関する接種可能時期、接種可能な医療機関や接種会場については、現在医療機関等と調整中です。
  • 5月中旬にこのページにて接種可能な医療機関の情報や、集団接種の日程について掲載する予定です。
  • 接種可能な医療機関の情報や、集団接種の日程については、広報ふくつ6月号にも掲載予定です。
  • 接種会場(医療機関含む)や接種の受付状況は、今後「コロナワクチンナビ(厚生労働省が作成した、新型コロナウイルスワクチン接種の総合案内)」にて確認できるようになる予定です。詳しくは下記のページをご確認ください。
  • インフルエンザ等の予防接種と同じように、予約ができた人からの接種となりますが、「ワクチンが不足して接種ができなかった」ということが発生しないように市としてワクチン配分量の希望をしていく予定です。

※接種順位は、国の示した順(1.医療従事者→2.高齢者→3.基礎疾患を有する人、高齢者施設等の従事者→4.その他20~64歳の人)です。

※詳細な情報が確定していない中での接種券(クーポン券)の送付となっているため、ご心配やご迷惑をおかけすることになり、大変申し訳ございません。情報が確定次第、お知らしますので、今しばらくお待ちください。

接種の予約について

  • 予約可能日や予約方法の詳細については、ワクチンの準備ができ、医療機関や集団接種会場の予約が可能になり次第、市ホームページおよび広報ふくつにてお知らせ予定です。

※現時点で、予約をすることはできません。5月下旬から予約開始となる予定です 。

接種に関する同意について

新型コロナウイルス感染症のワクチン接種は強制ではありません。

予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、接種を受けていただきます。

接種を受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

接種回数と接種の間隔

2回の接種が必要です。

ファイザー社のワクチンでは、通常、1回目の接種から3週間後に2回目の接種を受けます。1回目から3週間を超えた場合には、できるだけ早く2回目の接種を受けてください。

接種費用

全額公費で接種を行うため、無料で接種できます。

接種を受けた後に副反応が起きた場合の予防接種健康被害救済制度

一般的に、ワクチン接種では、副反応による健康被害(医療機関で治療を受けたり障害が残ったりすること)が、極めて稀ではあるものの、なくすことができないことから、救済制度が設けられています。

救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。

新型コロナワクチンの接種についても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。

なお、現在の救済制度の内容については、予防接種健康被害救済制度(厚生労働省ホームページ)をご参照ください。

相談窓口

福津市新型コロナワクチンコールセンター

受付内容 新型コロナウイルスワクチン接種に関する問い合わせ(今後、集団接種の予約も行います)
受付時間 平日午前8時30分~午後5時
電話番号 0940-62-6078
※聴覚に障がい等がある方は、次のファクスやメールにてお問い合わせください。
ファクス番号 0940-42-6939
メール 福津市新型コロナワクチンコールセンターにメールを送る(クリックするとメールソフトが立ち上がります)

福岡県の新型コロナウイルスワクチン専用ダイヤル

受付内容 新型コロナウイルスワクチン接種後の副反応など医学的な知見が必要となる専門的な相談のための専用ダイヤルです。主に次のような内容に対して、薬剤師が対応します。

  • ワクチンの副反応等に関するご相談
  • ワクチンの有効性・安全性に関する情報提供
  • 副反応発生時の対応に関するアドバイス
  • ワクチンの保管・管理に関する情報提供 などの専門的相談


受付時間 24時間
電話番号 0570-072972(※通話料がかかります)

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

受付内容 新型コロナワクチンに関すること
受付時間 午前9時~午後9時
電話番号 0120-761770(フリーダイヤル)

新型コロナワクチン接種に関する詐欺にご注意

ワクチン接種をかたる不審電話にご注意を

新型コロナに係るワクチン接種のために必要とかたり、金銭や個人情報を騙しとろうとする電話に関する相談が、消費生活センターに寄せられています。福津市が、ワクチン接種のために金銭や個人情報を電話で求めることはありませんのでご注意ください。

新型コロナウイルスを題材とした攻撃メールにご注意

新型コロナウイルスを題材とした攻撃メールが出回っていますのでご注意ください。

攻撃メールは、件名、メールアドレス、本文等に、誤字や不自然な点がある場合が見られます。このようなメールを受信した場合は、メール本文中のURLをクリックする、添付ファイルを開く、または届いたメールに対して返信するなどの行為は行わないようにしてください。

詳しくは下記ホームページをご確認ください。

このページの作成部署Signature

健康福祉部 新型コロナワクチン接種対策室
〒811-3293 福津市中央1丁目1番1号
電話番号 0940-62-6078(新型コロナワクチンコールセンター)
ファクス番号 0940-42-6939
メールでの問い合わせはこちら
受付時間 平日午前8時30分~午後5時

より良いホームページにするために皆さんのご意見をお聞かせください
このページの内容は参考になりましたか
このページの内容は分かりやすいものでしたか