マスクを着けることが困難な人への配慮をお願いします

更新日:2022年08月25日

マスクを着けられない人がいます

新型コロナウイルス感染症の感染防止対策として、マスクの着用が新しい生活様式として定着する中、マスクを着けたくても着けられない人がいます。

脳の障害や皮膚の病気、感覚過敏など、さまざまな理由でマスクを着けると肌に痛みを感じたり、気分が悪くなったり、体に異変が生じてしまう人たちです。

マスクを着用してない人を見かけたら、まずは「何か事情があるかもしれない」と想像してみてください。私たちの周りには障害や症状があってマスクを着けられない人がいることを知り、その特性や事情を理解し、お互いの思いやりの心を持って過ごしましょう。

詳しくは、こちら(厚生労働省ホームページ)をご覧ください。

このページの作成部署Signature

市民部 人権政策課 人権啓発・市民相談係
〒811-3293 福津市中央1丁目1番1号
市役所本館2階
電話番号:0940-43-8129
ファクス番号:0940-43-3168

メールでのお問い合わせはこちら

より良いホームページにするために皆さんのご意見をお聞かせください
このページの内容は参考になりましたか
このページの内容は分かりやすいものでしたか

このページは探しやすかったですか