福津三十六景 16 宮地浜

更新日:2020年04月01日

福津三十六景 16

宮地浜(みやじはま)

鳥居の間から夕日が赤々と宮地浜を照らしている写真

宮地嶽神社の参道の突き当たりにあり、北側が中川、南側が手光今川で分断されていますが、どちらも歩行者専用の橋があり、渡っていくことができます(徒歩に限る)。
大きな石の鳥居が入り口にあるのが最大の特徴で、駐車場やトイレなどの設備も充実しています。昔は海中にも鳥居があり、今も礎石の一部が海底に眠っているそうです。
浜辺には昔ながらの海の家、レストラン、喫茶店、サーフショップ、宗教施設、民家など、多種多様な建物が並んでいて、独特な景観を形成しています。毎年7月下旬に宗教法人主催の宮地浜奉納花火大会が開催されるほか、宮地嶽神社の秋季大祭でもお下りや花火大会などの行事が行われています。

ピックアップフォト

市民の皆さんが椅子に座って頭を下げ神主さんがお祓いをしている写真
夜空に上がる大輪の花火と見ている多くの観客の写真

 花火大会

宮地嶽神社秋祭りで、宮地浜を黄色と赤の袴の衣装を着た女の子たちが歩いている写真

宮地嶽神社秋祭り

海岸でヨットを楽しんでいる人達の写真

インフォメーション

宮地浜

住所

福津市宮司浜4丁目付近

アクセス

電車

JR福間駅下車、タクシーで約10分

バス

西鉄バス 「消防会館前」から徒歩15分
ふくつミニバス「宮司浜2丁目」からすぐ

国道495号線宮地浜交差点に入る
駐車場 300台

関連ページ

このページの作成部署Signature

まちづくり推進室 広報・マーケティング係
〒811-3293 福津市中央1丁目1番1号
市役所本館2階
電話番号:0940-43-8113
ファクス番号:0940-43-3168

メールでのお問い合わせはこちら