福津三十六景 19 熊野神社の朸

更新日:2020年04月01日

福津三十六景 19

熊野神社の朸(くまのじんじゃのおうご)

大空に向かって枝葉を広げている大きな熊野神社の朸を下から撮った写真

冠山のふもとにある神社です。
参道は本家の熊野古道をほうふつとさせるうっそうとした森に囲まれていて、樹齢数百年の古木が群生しています。
「朸」とはなぎのことで、熊野神社のご神木となっています。舎利蔵自然林のなぎとほぼ同年代、樹齢約800年と推定されますが、落雷か台風か原因はわかりませんが、木の上の方は折れて欠けています。
福間の古木の特徴で、みなまっすぐに幹が伸びています。

ピックアップフォト

大空に向かって枝葉を広げている大きな熊野神社の朸を下から撮った写真
熊野神社の朸の横に白い案内版がある写真
熊野神社の朸の横に鳥居がある写真

インフォメーション

熊野神社の朸

住所

福津市手光137-1(冠公民館)付近

アクセス

電車

JR東福間駅下車 徒歩約20分

バス

西鉄バス「通り堂」から徒歩20分
ふくつミニバス「東福間8丁目2」から徒歩5分

県道97号線、小竹西交差点から約5分
熊野神社は集落内にあり、駐車スペースは路上も含め全くありません。冠公民館駐車場をご利用下さい(徒歩5分)

このページの作成部署Signature

まちづくり推進室 広報・マーケティング係
〒811-3293 福津市中央1丁目1番1号
市役所本館2階
電話番号:0940-43-8113
ファクス番号:0940-43-3168

メールでのお問い合わせはこちら