福津三十六景 22 福間海岸

更新日:2020年04月01日

福津三十六景 22

福間海岸(ふくまかいがん)

夜空に打ちあがった大きな赤色をした花火の写真

西郷川の河口から手光今川までの海岸です。
ウィンドサーフィンのメッカとして有名で、全国大会が開催されるほどです。浜辺にはサーフショップやおしゃれなカフェなどが並んでいて、多国籍なムー ドを持っています。
市観光協会主催の花火大会など、夏を中心に多彩なイベントが行われていて、正月3日には、若者たちがふんどし姿で木の玉を奪い合う「玉せり」神事が行われています。
また、この辺りの浜は昔、蓑生浦(みのうのうら)と呼ばれていて、「サンピア福岡」前の福間海岸近くには、平安時代の女流歌人、馬内侍(うまのないし )が詠んだ「うかりける 蓑生の浦の うつせ貝 空しき名のみ 立つは聞ききや」という歌碑が立っています。

ピックアップフォト

道路を挟んで砂浜の向かい側に並ぶショップの写真
夜空に打ちあがった大きな花火と消えかけの花火の写真
海面がきらきらと光っている海でボートセーリングをしている2人の人の写真

ボートセーリング

夜空に打ちあがったスマイリーフェイスの花火の写真

インフォメーション

福間海岸

住所

福津市西福間4丁目付近

アクセス

電車

JR福間駅下車、徒歩約30分、タクシー5分

バス

ふくつミニバス「福間漁港」から徒歩5分

国道495号線沿い、駐車場300台

このページの作成部署Signature

まちづくり推進室 広報・マーケティング係
〒811-3293 福津市中央1丁目1番1号
市役所本館2階
電話番号:0940-43-8113
ファクス番号:0940-43-3168

メールでのお問い合わせはこちら