介護予防・日常生活支援総合事業(新しい総合事業)

更新日:2020年10月06日

第1号事業者の指定および届出等の手続きについて

1.新規指定

介護予防日常生活支援総合事業の訪問型サービス事業所・通所型サービス事業所として事業を開始するためには、市の指定を受ける必要があります。申請書類を開設予定日の前々月の末日までに提出してください。

申請前に事前協議が必要です。まずは市高齢者サービス課へご連絡ください。

新規指定用様式

2.指定更新

介護予防日常生活支援総合事業の指定を受けている事業所は、6年ごとに指定の更新を受ける必要があります。指定更新申請を行わなかった場合は総合事業の指定事業所としての効力を失います。更新を行う場合は、更新申請書類を指定有効期限の前々月の末日までに提出してください。

指定更新用様式

3.変更・廃止・休止・再開

 指定事項(人員・設備・運営関係)に変更が生じた場合、または事業所を廃止・休止・再開する場合は届出を行う必要があります。変更内容によっては担当部署との協議が必要なものもありますので、事前に確認の上、手続きを行ってください。

提出期限

変更

変更後10日以内

廃止・休止

廃止・休止の1カ月前

再開

再開の2カ月前

変更届出用様式

廃止・休止・再開届出用様式

4.介護予防・日常生活支援総合事業費算定に係る体制等に関する届出

介護予防・日常生活支援総合事業費を算定するためには、原則算定に係る体制等について届出が必要です。届出書に添付する書類は、サービス種類ごとに作成しているチェックリストでご確認ください。また届出を行っていた加算等にに変更が生じた場合は、下記提出期限に関わらず、速やかにその旨の届出を行ってください。

提出期限

 変更する月の前月15日までにご提出ください。

届出用様式

介護予防・日常生活支援総合事業の単価について(令和元年10月変更分対応)

事業者が国民健康保険団体連合会に事業費の請求を行う際に必要となるサービスコード表および福津市の単位数マスタ(A2・A6)を掲載します。必要に応じてダウンロードしてご利用ください。

5.介護職員処遇改善加算・介護職員等特定処遇改善加算

届出

 介護職員処遇改善加算・介護職員等特定処遇改善加算は、算定を受ける年度の前年度の2月末日までに、また年度の途中で加算の算定を受ける場合は、算定を受けようとする月の前々月の末日までに、介護職員処遇改善・介護職員等特定処遇改善計画書および計画書添付書類等を提出する必要があります。

届出用様式(令和2年度)

実績報告

 加算を算定した介護サービス事業所等は、各事業年度における最終の加算の支払いがあった月の翌々月の末日までに、介護職員処遇改善・介護職員等特定処遇改善実績報告書を提出する必要があります。加算を算定する最後のサービス提供月が3月の場合、5月支払いとなるため、2カ月後の7月末が提出期限となります。

実績報告用様式(現行)(令和元年度)
実績報告用様式(特定)(令和元年度)

様式記載例

このページの作成部署Signature

健康福祉部 高齢者サービス課 介護保険係
〒811-3293 福津市中央1丁目1番1号
市役所本館1階
電話番号:0940-43-8191
ファクス番号:0940-34-3881

メールでのお問い合わせはこちら