福岡県より【インフルエンザ警報】が発表されました!

更新日:2023年12月01日

インフルエンザ患者数が増加しています

令和5年11月30日(木曜日)、福岡県より【インフルエンザ警報】が発表されました。

今後も福岡県内でインフルエンザの本格的な流行が予想されております。

市内小中学校でも学級閉鎖が頻発している状況であるため、注意が必要です。

インフルエンザの感染予防対策

これまで新型コロナウイルス感染症対策として行われてきた、手洗い・マスクの着用・三密の回避などの基本的な感染予防対策が有効です。

 

◆手洗いなどの手指衛生・換気

新型コロナウイルス感染症の特徴を踏まえた基本的感染対策として有効

◆マスクの着用

一定の場合には、マスクの着用を推奨

・咳やくしゃみが出るなどの症状がある場合には、マスクを着用しましょう。

・上記症状のある人がマスクを着用していない場合は、着用をお願いしましょう。

◆人と人との距離の確保など

流行期において、特に重症化リスクの高い人は、換気の悪い場所や不特定多数の人がいるような混雑した場所、近接した会話を避けることなどが感染防止対策として有効

インフルエンザの重症化予防

インフルエンザワクチンによる予防接種は、重症化を予防する効果が期待できます。ただし、効果が現れるのに2週間程度の期間を要しますので、早めにご検討ください。

福岡県からの情報

県内の状況などを詳しくお知りになりたい場合は、以下のリンク先からご確認ください。

このページの作成部署Signature

健康福祉部 いきいき健康課 健康づくり係
〒811-3218 福津市手光南2丁目1番1号
市健康福祉総合センターふくとぴあ 健康福祉館1階
電話番号:0940-34-3351
ファクス番号:0940-34-3335

メールでのお問い合わせはこちら

より良いホームページにするために皆さんのご意見をお聞かせください
このページの内容は参考になりましたか
このページの内容は分かりやすいものでしたか

このページは探しやすかったですか