新型コロナウイルス感染症に係る後期高齢者医療保険料の減免についてのお知らせ

更新日:2021年07月01日

新型コロナウイルス感染症に係る後期高齢者医療保険料の減免

※令和3年度の後期高齢者保険料決定通知書が届いた後、減免申請が可能となります

減免の対象となる世帯

主たる生計維持者(=世帯主)が、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた世帯が対象となります(下記1または2の場合)。

1.新型コロナウイルス感染症により、世帯主が死亡または重篤な傷病(1カ月以上の治療を有すると認められるなど)を負った世帯

2.新型コロナウイルス感染症の影響により、世帯主の令和3年の事業収入、不動産収入、山林収入、給与収入(以下「事業収入等」という。)減少が見込まれ、かつ、下記の3つの条件すべてに該当する世帯

【条件】

1)世帯主の事業収入等のいずれかの減少額(保険金、損害賠償等により補填されるべき金額を控除した額)が令和2年の当該事業収入等の額の10分の3以上であること。

2)世帯主の令和2年の合計所得金額が、1000万円以下であること。

3)世帯主の減少することが見込まれる事業収入等に係る所得(10分の3以上減少する収入に係る所得)以外の令和2年の所得の合計額が、400万円以下であること。

保険料の減免額

〇減免の対象となる世帯の1の場合は全額免除。

〇減免の対象となる世帯の2の場合は次のとおりとなります。

減免額の計算式
対象保険料額(A×B/C)×減免割合(D)=保険料減免額
表1

対象保険料額=A×B/C

A:同一世帯に属する被保険者について算定したそれぞれの保険料額

B:世帯主の減少することが見込まれる事業収入等に係る令和2年の所得額

(減少することが見込まれる事業収入等が2以上ある場合はその合計額)

C:被保険者の属する世帯の世帯主および当該世帯に属するすべての被保険者につき算

定した令和2年の合計所得金額

表2
世帯主の令和2年の合計所得金額 減額または免除の割合(D)
300万円以下 全部
400万円以下 10分の8
550万円以下 10分の6
750万円以下 10分の4
1,000万円以下 10分の2

 (注)世帯主が事業等の廃止や失業した場合は、前年の合計所得金額にかかわらず、対象保険料額の全部が減免されます。

減免の対象となる保険料

令和3年4月1日から令和4年3月31日までの納期限の後期高齢者医療保険料

申請方法

郵送(感染拡大防止のため)

申請書を下部から印刷し、必要事項をご記入ください。

印刷環境がない方は保険年金医療課に電話やメールでご連絡いただければ、申請書を郵送します。

申請締切

令和4年3月28日(必着)

※上記の申請締切後、令和4年3月31日までに世帯主がお亡くなりになられた場合、1カ月程度申請締切を延長します(詳細はお問い合わせください)。

申請に必要なもの

〇減免の対象となる世帯の1の場合

・後期高齢者医療保険料減免申請書【様式1】

・死亡の場合は死亡診断書の写し、重篤な傷病の場合は診断書の写し

・本人の後期高齢者医療被保険者証(死亡の場合は不要)

・本人または申請者確認書類の写し(個人番号カード、運転免許証、パスポートなど)

〇減免の対象となる世帯の2の場合

・後期高齢者医療保険料減免申請書【様式1】

・理由書【様式2】

・収入申立書【様式3】

・令和2年1月から令和2年12月および令和3年1月から申請までの収入のわかるもの ※源泉徴収票の写し、確定申告書の写し、給与明細書の写し、その他収入の額と内容が確認できるもの(振込先の通帳等)

・廃業や失業等の場合は、廃業届や離職証明書等の写し

・本人の後期高齢者医療被保険者証

・本人確認書類の写し(個人番号カード、運転免許証、パスポートなど)

このページの作成部署Signature

市民部 保険年金医療課 医療係
〒811-3293 福津市中央1丁目1番1号
市役所本館1階
電話番号:0940-43-8128
ファクス番号:0940-43-8154

メールでのお問い合わせはこちら

より良いホームページにするために皆さんのご意見をお聞かせください
このページの内容は参考になりましたか
このページの内容は分かりやすいものでしたか

このページは探しやすかったですか