保健事業(健康診査と歯科健診の実施)

更新日:2020年05月19日

1.健康診査

 福岡県後期高齢者医療広域連合では、被保険者を対象に生活習慣病の発症や重症化の予防等を目的とした健康診査を実施しています。

受診期間

受診は令和3年3月31日まで可能です。 ※新型コロナウイルス感染症の発生状況を踏まえ、医療機関にあらかじめ電話でご相談の上、受診をご検討ください。

受診対象者

 被保険者(平成31年度から生活習慣病(生活習慣病とは、糖尿病、高血圧症、脂質異常症その他の疾病で、内臓脂肪の蓄積に起因するものです。)の治療を受けている方も対象者となりました。)

受診票の送付時期

  • ア  令和2年4月末現在で被保険者の方…4月下旬
  • イ  令和2年5月以降に75歳になる方…75歳になる誕生月の10日頃(誕生日前の受診はできません)

受診時の自己負担金

一律500円

受診の方法

  1. かかりつけ医、または、前回、健康診査を受けた医療機関に、後期高齢者健康診査が受診できるか確認し、予約をする。
     (どこに予約してよいかわからない時は、お問い合わせください)
  2. 健康診査を受診する。
     受診の際は、必ず「被保険者証」、「受診票」、「自己負担金500円」を持参する。

2.歯科健診

 福岡県後期高齢者医療広域連合では、被保険者の一部を対象に、口腔機能低下や肺炎などの疾病を予防するための歯科健診を実施します。

受診期間

受診は令和2年6月1日~12月31日(医療機関の休診日を除く)まで可能です。 ※新型コロナウイルス感染症の発生状況を踏まえ、歯科医院にあらかじめ電話でご相談の上、受診日をご検討ください。

受診対象者

 今年度76歳になる被保険者(昭和19年4月1日~昭和20年3月31日生まれの人。長期入院、施設入所の人などを除きます。)例外として、令和2年12月までに限り、77歳以上になられる被保険者で歯科健診を希望する人も受診できます。ただし、昨年度までに受診した人は受診できません。

受診票の送付期間

令和2年5月下旬

受診時の自己負担金

一律300円

受診の方法

  1. 受診票に同封の実施医療機関に、予約をする。
  2. 歯科健診を受診する。
     受診の際は、必ず「被保険者証」、「受診票」、「自己負担金300円」を持参する。

問い合わせ

福岡県後期高齢者医療広域連合  お問い合わせセンター  電話番号:092-651-3111

このページの作成部署Signature

市民部 保険年金医療課 医療係
〒811-3293 福津市中央1丁目1番1号
市役所本館1階
電話番号:0940-43-8128
ファクス番号:0940-43-8154

メールでのお問い合わせはこちら