参議院議員通常選挙

更新日:2022年06月22日

 

投票日・投票時間

令和4年7月10日(日曜日)午前7時から午後8時まで

 

投票できる人

 次のいずれも満たす人

  • 日本国籍を持ち、平成16年7月11日までに生まれた人
  • 令和4年3月21日以前から福津市に引き続き住み(転入の場合も令和4年3月21日までに転入届を出している必要があります。)、住民登録をしている人で、市の選挙人名簿に登録されている人

市外へ住所を移した人で投票できる人

令和4年3月21日以降に転出した人で、転出前に引き続き3カ月以上住民登録されていた人のうち、市の選挙人名簿に登録されている人で、新住所地の選挙人名簿に登録されていない人

 

投票入場券

投票できる人には6月20日(月曜日)以降に入場券を発送します。投票の際にお持ちください。

入場券が届かない場合や紛失した場合でも、選挙人名簿に登録されていて選挙権があれば投票できます。本人確認ができるもの(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードなど)をお持ちいただき、投票所の係員に申し出ください。

注意

  • 選挙当日(7月10日)は入場券に記載の投票所でしか投票できません。
  • 投票所では本人確認のため氏名等をお尋ねしますのでご協力ください。
  • 同じ世帯でも同じ日に届かない場合があります。
     

 

投票所

投票場所は入場券に記載されていますのでご確認ください。

各投票所の地図(クリックするとページが移動します)

(注)7月10日の投票日は決められた投票所でのみ投票できます。

 

開票

日時 令和4年7月10日(日曜日)午後9時から

場所 福間体育センター(西福間2丁目9-1)

 

 

期日前投票(6月23日~7月9日)

投票日当日に仕事や買い物などで投票に行けない人は、期日前投票をご利用ください。

福津市役所別館1階大ホール 6月23日(木曜日)~7月9日(土曜日)

津屋崎行政センター大会議室 6月23日(木曜日)~7月9日(土曜日)

(注)感染症対策を理由とした期日前投票も認められています。

期間

令和4年6月23日(木曜日)から7月9日(土曜日)まで
午前8時30分から午後8時まで

場所

  • 福津市役所別館大ホール
  • 津屋崎行政センター

(どちらの会場でも投票可)

持っていくもの

  • 投票所入場券

(注)入場券裏面「期日前投票請求書・宣誓書」を事前に書いておくと、受付が早く済みます。

(注)感染症対策を理由とする場合は、「6 天災または悪天候により(略)」に該当します。

(注)入場券が届いていない場合でも、係員に申し出て請求書・宣誓書に記入すれば投票ができます。ただし、本人を確認できるものが必要です。

ふくつミニバスの運賃が無料になります

期日前投票に行く際に「ふくつミニバス」を利用すると運賃が無料になります。

乗車時に投票入場券を運転手に提示し、チェックを受けてください。帰りは投票所でチケットを渡しますので受付に申し出ください。
 

 

選挙公報

候補者の氏名、経歴、政治的意見などを掲載した選挙公報を6月29日(水曜日)から全世帯へ配布します。7月9日(土曜日)までに届かない場合は、市選挙管理委員会へ問い合わせください。

 

新型コロナウイルス感染症対策

新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、少しでも安心して投票にお越しいただけるよう、今回の選挙では次のような対策を講じています。

選挙管理委員会が実施する感染防止策

  •  投票所の出入口にアルコール消毒液を設置します。
  •  投票管理者、投票立会人および投票事務従事者はマスクを着用し、必要に応じてフェイスシールド、ゴム手袋を着用します。
  •  投票所の換気を徹底します。
  •  投票用紙の受け渡しにトレーを使用します。
  •  投票用紙の記載には、使い捨て鉛筆を使用します。

有権者の皆さんへの感染防止策のお願い

投票所では

  • マスクの着用をお願いします。
  • 投票所入口と出口で手指のアルコール消毒をお願いします。
  • 周りの人との距離を保ってください。

帰宅したら

  • 手洗いとうがいをお願いします。 

 

過去に行われた選挙の混雑状況

2022sangiin_konzatu2.png

当日投票所(13箇所)毎の混雑状況

 

不在者投票

遠隔地での不在者投票

学校や仕事のため投票日当日や期日前投票期間中に福津市にいない人は、現在の滞在地で不在者投票をすることができます。

希望される人は下記の「期日前投票宣誓書兼不在者投票請求書・宣誓書」に必要事項を記入し、選挙管理委員会に郵送または窓口で提出してください。

選挙人名簿に登載されていることが確認できましたら、後日、投票用紙等を送付します。

お手元に届きましたら、滞在地の市区町村の選挙管理委員会にお持ちいただき投票してください。

(注)郵送等のやりとりとなるため、お早めに請求ください。
(注)ファクスでは受け付けられませんので、ご注意ください。

病院施設等での不在者投票

県選挙管理委員会が指定する病院や施設に入所・入院されている人は、施設内で投票ができます。
希望する際は、施設の担当者にお問い合わせください。

 

郵便投票

身体に重度の障害がある人や介護を必要とする人など要件満たす人で、投票日に投票所での投票が困難な人は、郵送で投票ができます。

事前に、市選挙管理委員会に「郵便等投票証明書」を申請し、証明書の交付を受けた上で、投票日の4日前までに投票用紙を請求ください。詳細は市選挙管理委員会までお問い合わせください。

必要な要件
障がい等の区分 障がい等の区分

身体障がい者手帳

両下肢、体幹、移動機能 1級・2級
心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸 1級・3級
免疫、肝臓 1級・2級・3級
戦傷病者手帳 両下肢、体幹 特別項症・第1項症・第2項症
心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸、肝臓 特別項症・第1項症・第2項症・第3項症
介護保険被保険者証 要介護状態区分 要介護5

上記の要件を満たして郵便投票ができる人のうち、下記の一定の障がいがある人は、代理人が投票用紙の請求や投票用紙への記載ができます。

代理記載要件
障がい等の区分 障がい等の程度
身体障がい者手帳 上肢または視覚 1級
戦傷病者手帳 上肢または視覚 特別項症、第1項症、第2項症

※代理記載ができる人は選挙権を持つ方で、本人の同意が必要です。事前に市選挙管理委員会に代理記載人の届け出が必要です。

特例郵便等投票

新型コロナウイルス感染症で保健所などの外出自粛要請などによって宿泊・自宅療養などをしている人は、要件を満たす場合、郵便による投票が可能です。詳しくは以下のページをご覧頂き、ご不明な点はお問い合わせください。

 

代理投票

身体の障がいなどで文字が書けない人は、投票所の係員に申し出てください。

係員があなたに代わって投票用紙に記入します。どの候補者に投票したか、他人に漏れることは絶対にありません。

 

点字投票

目が不自由な人は、点字で投票ができます。遠慮なく投票所の係員に申し出てください。

このページの作成部署Signature

市選挙管理委員会
〒811-3293 福津市中央1丁目1番1号
市役所本館2階(総務課内)
電話番号:0940-43-8196
ファクス番号:0940-43-3168

メールでのお問い合わせはこちら
より良いホームページにするために皆さんのご意見をお聞かせください
このページの内容は参考になりましたか
このページの内容は分かりやすいものでしたか

このページは探しやすかったですか