新型コロナワクチン4回目接種(12歳以上)

更新日:2022年11月14日

10月上旬以降、個別医療機関から順次、オミクロン株対応2価ワクチンに変更しています。

12歳以上の4回目接種について、前回接種からの接種間隔が3カ月以上に短縮されました。

このページの内容(クリックするとページ内移動します)

対象者

前回接種から3カ月以上経過した12歳以上の人

※令和4年10月21日より、接種間隔が「5カ月」から「3カ月」へ短縮されました。

※当分の間、下記の4回目接種の対象に該当する人から優先に接種を進めます。

3回目接種から3カ月以上経過した人のうち

  • 60歳以上の人
  • 18歳以上60歳未満で、基礎疾患を有する人※
  • 18歳以上60歳未満で、新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化リスクが高いと医師が認める人
  • 18歳以上60歳未満で、医療従事者等及び高齢者施設等の従事者

※基礎疾患等を有する人とは

1、以下の病気や状態の人で、通院/入院してる人

  • 慢性の呼吸器の病気
  • 慢性の心臓病(高血圧含む)
  • 慢性の腎臓病
  • 慢性の肝臓病(肝硬変等)
  • インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病または他の病気を併発している糖尿病
  • 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く)
  • 免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍含む)
  • ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  • 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  • 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障がい等)
  • 染色体異常
  • 重症心身障がい(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障がい者保健福祉手帳を所持している、または自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障がい(療育手帳を所持している場合)

2、基準(BMI30以上)を満たす肥満の人
BMI30の目安:身長170cmで体重約87kg、身長160cmで体重約77kg
※BMIの計算方法:体重(キログラム)÷身長(m)÷身長(m)

接種実施期間

令和5年3月31日まで

接種回数と接種間隔

3回目接種から、3カ月以上経過後に1回接種
※3回目に武田社製ワクチン(ノババックス)を接種した場合、6カ月以上必要です。

※3回目接種からの接種間隔について
令和4年10月21日より、接種間隔が「5カ月」から「3カ月」へ短縮されました。

※他の予防接種との間隔について
インフルエンザワクチンのみ、同時接種が認められています。新型コロナワクチンとインフルエンザワクチン以外のワクチンとの間隔は、引き続き13日以上の間隔をあける必要がありますので、ご注意ください。(例:1日に新型コロナワクチンを接種した場合、15日以降に他のワクチンを接種可能)

ワクチンの種類

ファイザー社製ワクチン、モデルナ社製ワクチン、武田社製ワクチン(ノババックス)

※10月上旬以降、個別医療機関から順次、オミクロン株対応2価ワクチンに変わります。

オミクロン株対応2価ワクチンについて、BA.1対応型ワクチンとBA.4-5対応型ワクチンのどちらを接種するか検討中の人は、こちらを参考にしてください。

接種費用

無料(全額公費負担)

接種券の発送

下表のとおり発送を予定しています。接種券の発送スケジュールよりも先に接種券の交付を受ける先行交付については、こちら(クリックすると市の別ページが開きます)。

なお、3回目接種後に転入した人の接種履歴は、手続きをしないと福津市へ引き継がれません。そのため、4回目接種を希望する場合には、接種券の発行のため、申請が必要です。詳細については、こちら(クリックすると市の別ページが開きます)。

※予定は変更する可能性があります。
3回目接種日 対象人数 接種券発送日(郵便局に持ち込む日)

令和4年9月30日までに4回目接種の対象となった人のうち、
60歳以上の人および基礎疾患や医療従事者等の申請を行った人の接種券は、
令和4年9月9日(金曜日)までに発送済みです。

~令和4年2月28日 約1,900名 令和4年10月14日(金曜日)
令和4年3月1日~3月31日 約3,700名

令和4年10月18日(火曜日)

令和4年4月1日~4月30日 約4,500名 令和4年10月20日(木曜日)
令和4年5月1日~5月31日 約3,400名 令和4年10月24日(月曜日)
令和4年6月1日~6月30日 約2,100名 令和4年10月26日(水曜日)
令和4年7月1日~7月31日 約1,500名 令和4年11月11日(金曜日)
令和4年8月1日~8月18日 約600名 令和4年11月18日(金曜日)
令和4年8月19日~8月31日 約500名 令和4年11月25日(金曜日)
令和4年9月1日~9月30日 - 令和4年12月2日(金曜日)
令和4年10月1日以降 - 決まり次第、お知らせします
  • 3回目を接種した市内・市外の医療機関等(かかりつけ病院、集団接種会場、職域接種会場等)の全ての接種を受けた場所)において、接種記録システム(VRS)に登録された情報と市に送られてくる予診票をもとに接種券を発送します。
  • 接種券は、3回目接種を受けた順に発送しますので、同じ年代の人でも、3回目の接種を受けた時期によって届く時期が異なります
  • 接種可能日より前に届く場合がありますので、ご注意ください。接種は前回接種から3カ月以上経過してからです。
  • 3回目の接種を受けていない人には接種券を発行しません。また、接種券が届くまで4回目接種の予約はできません。

予約方法と接種会場

予約方法:「インターネット予約」、「電話予約」、「おまかせ予約」の3種類

接種券が届いた人から、予約して接種を受けることができます。

※医療機関によっては、かかりつけ患者や入院患者等からの直接予約を受け付ける場合があります。

詳しくはこちら(クリックすると市の別ページが開きます)をご確認ください。

※他の予防接種との間隔について
インフルエンザワクチンのみ、同時接種が認められています。新型コロナワクチンとインフルエンザワクチン以外のワクチンとの間隔は、引き続き13日以上の間隔をあける必要がありますので、ご注意ください。(例:1日に新型コロナワクチンを接種した場合、15日以降に他のワクチンを接種可能)

接種当日のお願い

当日の持ち物と服装

  • 接種券(予診票と切り離さず、事前に記入してください)
  • 本人確認書類(運転免許証、保険証など)
  • お薬手帳(持っている人のみ)
  • 肩を出しやすい服装

※12~15歳の場合、次の点にもご注意ください。

  • 保護者の同伴が必要です。
  • 保護者とお子様の2名分の本人確認書類が必要です。
  • 母子健康手帳が必要です。

注意事項

新型コロナウイルス感染症対策の観点から、感染している人、濃厚接触者、体調不良の人、同居の家族等身近な人の感染が疑われる人(PCR検査の結果待ちの人)は、接種会場への入場はできません。予約した接種会場(集団接種の場合はコールセンター)へ、予約のキャンセル連絡をお願いします。

どこに連絡すればいいか分からない人は、福津市新型コロナワクチンコールセンター(0940-62-6078、午前9時~午後5時、平日および土曜日に対応)へご相談ください。

感染していないことが明らかになった後、または感染していた人は隔離解除後に体調が回復して接種を希望する場合には、改めて予約して受けることができます。なお、追加接種について、厚生労働省は感染から3カ月空けることを一つの目安としています。

その他

 

関連ページ

このページの作成部署Signature

健康福祉部 新型コロナワクチン接種対策室
〒811-3293 福津市中央1丁目1番1号
電話番号
予約専用 0570-094056(平日および土曜日、午前9時~午後5時)
相談窓口 0940-62-6078(平日および土曜日、午前9時~午後5時)
医療機関など 0940-43-8115(平日のみ、午前8時30分~午後5時)
ファクス番号 0940-42-6939
メールでの問い合わせはこちら

より良いホームページにするために皆さんのご意見をお聞かせください
このページの内容は参考になりましたか
このページの内容は分かりやすいものでしたか

このページは探しやすかったですか