福津市 共働による未来創造支援業務に係る公募型プロポーザルを実施します

更新日:2021年06月28日

◇お知らせ◇

実施要領(※)第5に基づき、参加表明手続き期間は終了しました。

※福津市共働による未来創造支援業務に係る公募型プロポーザル実施要領

目的

本業務において、市民共働・公民連携を促進するための中間支援機能の基礎構築及びモデル事業を実施します。業務を行うにあたって、公募型プロポーザルの手法を用い、中間支援に関する専門的な知識・経験を有する事業者から提案を受け、「幸せのまちづくりラボ(仮称)実施方針」に基づいた中間支援機能の効果的な事業展開が期待できる業務委託候補者の選考をします。

事業概要

 

事業概要は以下表のとおりです。
業  務  名 福津市共働による未来創造支援業務
業務内容 「福津市共働による未来創造支援業務 仕様書」参照
履行期間 契約締結の日~令和4年3月28日(月曜日)
見積限度額 5,984,000円(消費税および地方消費税含む)を上限とする

 

参加資格要件

公募型プロポーザルに参加を希望する者(以下「参加希望者」という。)は、参加希望者は次のすべての要件を満たしていること。

(1)福岡県内に事務所を有している法人であること。

(2)地方自治法施行令第167条の4(昭和22年政令第16号)の規定に該当しない者である こと。

(3)会社更生法(平成14年法律第154号)に基づき更生手続開始の申立てがなされている者または民事再生法(平成11年法律第225号)に基づき再生手続開始の申立てがなされている者でないこと。(会社更生法にあっては更生手続開始の決定、民事再生法にあっては再生手続開始の決定を参加表明の旨の書類提出期日以前になされている者を除く。)

(4)税を滞納していない者であること。

(5)参加表明の旨の書類提出期限から業務委託候補者の選定までのいずれの日においても、福津市からの福津市指名停止等措置要綱(平成17年1月24日告示第6号)に基づく指名停止を受けていない者であること。

(6)福津市の競争入札参加資格において、「役務」の入札参加資格を有している者であること。または入札参加資格を有することに特段の支障がない者であること。後者の場合は、以下の書類を参加表明書に添えて提出した上で、市から本件の参加資格があることを確認された者とする。

・履歴事項全部証明書(登記事項証明書)

・財務諸表

(7)平成31年度(令和元年度)、令和2年度の両方またはいずれかにおいて、地方自治体における中間支援業務(市民等によるまちづくり活動に対する支援業務、及び市民・事業者等の複数主体の共働によるまちづくり活動に対する支援業務等)、またはこれに類する業務実績を有する者とする。

プロポーザルの方式およびスケジュール

公募型プロポーザルにより、業務委託候補者を決定します。

スケジュールは以下表のとおりです。
実施内容 実施期間または期日
参加表明書等の提出 令和3年6月28日(月曜日)から令和3年7月9日(金曜日)午後5時まで
参加資格要件確認結果通知および企画提案書提出要請 令和3年7月12日(月曜日)午後5時まで
企画提案書の提出 企画提案書提出要請日から令和3年7月28日(水曜日)午後5時まで
プレゼンテーション及びヒアリング 令和3年8月上旬予定
企画提案書審査結果の通知 令和3年8月中旬予定
契約締結 令和3年8月中旬予定

 

公募文、実施要領、仕様書等

各種様式

このページの作成部署Signature

まちづくり推進室 市民共働推進係
〒811-3293 福津市中央1丁目1番1号
市役所本館2階
電話番号:0940-62-5017
ファクス番号:0940-43-3168

メールでのお問い合わせはこちら

より良いホームページにするために皆さんのご意見をお聞かせください
このページの内容は参考になりましたか
このページの内容は分かりやすいものでしたか

このページは探しやすかったですか