12.地域商社「福津いいざい」から生まれた「鯛」の逸品

更新日:2020年04月07日

   地域商社「福津いいざい」とは、福津市内でとれるおいしい魚や野菜などを、より多くの人に食べてもらい、ファンになってもらうために、生産者に代わりさまざまな商品開発や販売拡大に取り組んでいる地域商社。「鯛の炊きほぐし」や「鯛茶漬けセット」などの商品開発の他、最新の冷凍加工技術を生かした冷凍商材の企画開発も行っている。

鯛めしの素

鯛めしの素

天然真鯛を使った贅沢な炊き込みご飯の素。合わせだしに「鯛スープ」を使い細部まで鯛にこだわり抜いた一品。

福津名物鯛茶漬け

いいざいの鯛茶漬け

天然真鯛の切り身をそのまま瞬間冷凍した鯛茶漬けセット。天然真鯛、鯛出汁スープ、漬けたれ、すりごま、わさび付き。

炊きほぐし

いいざいの炊きほぐし

   1つ1つ丁寧に手でほぐし、じっくりと炊き上げた逸品。「天然真鯛ほほほぐし」「天然鮪漬け煮」「しぐれ煮」の3種類。

鯛しゃぶセット

いいざいの鯛しゃぶ

昆布、酒、塩を加えて作ったオリジナル「焼き鯛出汁スープ」に、天然真鯛の切り身をしゃぶしゃぶしていただこう!(ふるさと納税限定企画)

このページの作成部署Signature

まちづくり推進室 広報・マーケティング係
〒811-3293 福津市中央1丁目1番1号
市役所本館2階
電話番号:0940-62-6160
ファクス番号:0940-43-3168

メールでのお問い合わせはこちら