豊山神社の秋祭り

更新日:2020年09月02日

豊山神社は森に囲まれた場所にあり、神社の建物に光が差している写真

勝浦海岸での獅子舞は一見の価値あり

 祭神は保食神(うけもちのかみ)・加具槌神(かぐつちのかみ)で、享保元年、豊前の英彦山から勧請(かんじょう)したと言われています。毎年9月14日以降の直近の日曜日に開催される御神幸祭では、延亨5年に嘉穂郡大分村(だいぶむら)から練原(ねりわら)の人々に伝授された獅子舞が奉納されます。この獅子舞は京都岩清水八幡宮から大分村に伝えられたと言われています。一時途絶えていましたが、昭和45年、地元の人達の熱意で復活しました。特に勝浦海岸での獅子舞は一見の価値があります。

※今般の新型コロナウイルス感染症拡大の影響に鑑み、令和2年度の祭典斉行(令和2年9月20日)を中止することに決定しました。

基本情報

  • 場所
    〒811-3521 福津市勝浦1776番地
  • 問い合わせ
    地域振興部 地域振興課
    電話:0940-62-5014

フォトガイド

森の中に大きな鳥居が立っている写真
青空の下、沢山の人が飾りがついている棒を持って、紺の法被を羽織り頭には帽子を被ってみんなで円になっている写真
砂浜で大人が2人獅子舞の格好をしている姿を人が見ている写真
砂場で全身白い服装で人が神輿を担いで、その後ろから沢山の人がついて行っている写真

交通アクセス

国道495号沿い
駐車台数 なし

このページの作成部署Signature

地域振興部 地域振興課 観光振興係
〒811-3293 福津市中央1丁目1番1号
市役所別館2階
電話番号:0940-62-5014
ファクス番号:0940-43-9003

メールでのお問い合わせはこちら