福津三十六景 03 若宮神社の楠

更新日:2020年04月01日

福津三十六景 03

若宮神社の楠(わかみやじんじゃのくす)

大きなくすの木を眺めている女性がおり、横に小さな神社の境内がある写真

あんずの里の近くの集落内にあります。
樹齢は800年以上と推定され、胸高の幹周りは約6.3メートル、樹高は約25メートルです。
根元から複雑にねじれた幹、天高く広がった枝は、童話に出てくる木の神様のようで、今にも動き出しそうな迫力があります。
近くに駐車場はありませんが、あんずの里駐車場から歩いて5分ほどで行くことができます。

ピックアップフォト

大きなくすの木と横に鳥居の一部が写っている写真
大きなくすの木の間から日差しが差し込んでいる写真
大きなくすの木を眺めている女性がおり、横に小さな神社の境内がある写真
くすの木の大きく太い樹の写真

インフォメーション

若宮神社の楠

住所

勝浦付近

アクセス

電車

JR福間駅下車、タクシーで約20分

バス

ふくつミニバス「あんずの里」から徒歩5分

国道495号から入る
集落内の小さな路地の奥にあり、駐車スペースは路上も含めてありません。あんずの里駐車場をご利用ください。(徒歩5分)

関連ページ

このページの作成部署Signature

まちづくり推進室 広報・マーケティング係
〒811-3293 福津市中央1丁目1番1号
市役所本館2階
電話番号:0940-43-8113
ファクス番号:0940-43-3168

メールでのお問い合わせはこちら