福津三十六景 12 波折神社の銀杏、山笠

更新日:2020年04月01日

福津三十六景 12

波折神社の銀杏、山笠(なみおりじんじゃのいちょう、やまかさ)

鳥居がある波折神社の入口の写真

津屋崎の氏神様です。
境内には市指定天然記念物の銀杏の木があります。

同じく市指定無形文化財の津屋崎祇園山笠は、毎年7月の19日に近い日曜日に追い山が行われ、岡・新町・北の三流れが勇壮に津屋崎千軒の街並みを駆け抜けます。津屋崎人形師が飾り付けた山笠は、博多祇園山笠よりも一回り大きいうえに、狭い路地を走りますので、迫力は満点です。

ピックアップフォト

2番と書かれた山車を赤い鉢巻の男性たちが引いている写真

岡流お宮入り

黄色い鉢巻の新町流の男性たちが山車を引いている写真

新町流

1番と書かれた山車を青い法被にピンクの鉢巻の男性たちが引いている写真

北流

山車を引く男性たちを白黒のタッチで描いたイラスト

画:篠崎 春雄さん

インフォメーション

波折神社の銀杏、山笠

住所

福津市津屋崎4丁目33番1号

電話番号

0940-52-0264(波折神社)

アクセス

電車

JR福間駅下車、タクシーで約10分

バス

西鉄バス「水産高校前」・ふくつミニバス「千軒通り」から徒歩5分

国道495号線天神町交差点または宮ノ元交差点から入る
津屋崎千軒なごみ駐車場をご利用ください(30台)

関連ページ

このページの作成部署Signature

まちづくり推進室 広報・マーケティング係
〒811-3293 福津市中央1丁目1番1号
市役所本館2階
電話番号:0940-43-8113
ファクス番号:0940-43-3168

メールでのお問い合わせはこちら