離乳食中期

更新日:2020年12月21日

2回食にすすめる目安

離乳食に慣れてきて、少し水分を減らしたヨーグルト状の離乳食を上手に飲み込める様になり、おかゆ、野菜、とうふや白身魚などが食べられるようになってきたら、月齢7~8カ月頃を目安に2回食のリズムを作っていきましょう。

2回食の食事のリズムをつけていきます。

朝と夕方、昼と夕方など、なるべく決まった時間に離乳食を与え、食事のリズムをつけていきましょう。

少しずつ食材を増やしていきましょう。

卵は卵黄(固ゆで)から全卵へ、魚は白身魚から赤身魚へ徐々に進めていきます。ささみなど脂肪分の少ない肉類も使えます。

形状をアップして、舌と上あごでつぶす動きを覚えていきます。

やわらかく煮て粗つぶし(とうふ位の固さが目安です)

離乳食後は母乳やミルクを

離乳食の後は、母乳や育児用ミルクを与えます。それとは別に、母乳は授乳のリズムに沿って、育児用ミルクは1日3回程度与えます。

個人差がありますので、ご心配な方は、栄養個別相談をしていますのでご連絡ください。

子育て世代包括支援センター 電話番号 0940-34-3352

離乳食中期(7~8カ月頃)のレシピ

野菜とささみのにゅうめん

野菜とささみのにゅうめん(PDFファイル:86.2KB)

野菜と魚のスープ煮(大人の料理からの取り分け)

野菜と魚のスープ煮(PDFファイル:289.5KB)

ブロッコリーのじゃがいもマッシュ

ブロッコリーのじゃがいもマッシュ(PDFファイル:277.4KB)

このページの作成部署Signature

健康福祉部 子育て世代包括支援センター
〒811-3293 福津市中央1丁目1番1号
市役所本館1階 6番窓口
電話番号:0940-34-3352
ファクス番号:0940-42-6939

メールでのお問い合わせはこちら

より良いホームページにするために皆さんのご意見をお聞かせください
このページの内容は参考になりましたか
このページの内容は分かりやすいものでしたか

このページは探しやすかったですか