2011年5月15日号

更新日:2020年02月25日

広報ふくつおしらせ版2011年5月15日号表紙

2011年5月15日号

広報ふくつおしらせ版

 東日本大震災から2カ月を経過しますが、この災害に際しテレビの公開授業で有名なサンデル教授は、「他者と開かれた対話を続け、コミュニケーションを深めることで他者の痛みや喜びを自分のことのように共有する『世界市民』意識が生まれるだろう」と講義したとの記事を目にしました。どこかで聞いたようなと思い、郷育カレッジの冊子をめくっていると、「郷育とは、人と人とが心を開いてさまざまに向き合いながら主体的に育て合うこと」とありました。
 某有名大学と郷育カレッジ、知名度は少々違いますが、志は同じということでしょうか?
香田

 4月異動で郷育の仕事をすることになりました。その際、ある市職員上司に言われたことが、「一年間の仕事のテーマを何でも良いから一つ、自分で決めると良いよ」とのことでした。
 講座やイベントなどで少しずつ地域の皆さんと顔を合わせる機会が増え、参加させていただく中で、皆さんの元気と自己啓発の意欲の大きさにいつも驚かされます。私も一つ一つ良い影響を受けながら、教養を深めていけたら良いなと思います。
 今年度のテーマは、ありきたりですが「全ての出会いを大切にする」に決まりです。
西谷

広報ふくつをアプリで読めます

2018年4月から、各自治体の広報紙を閲覧できる無料アプリ「マチイロ」で「広報ふくつ」の配信を始めました。スマートフォンなどでアプリをダウンロードして「広報ふくつ」を登録すると、発行日にお知らせ通知が届きます。

マチイロに関する問い合わせ

株式会社ホープ
電話番号:092-716-1404

広報ふくつPDFファイル版

このページの作成部署Signature

まちづくり推進室 広報・マーケティング係
〒811-3293 福津市中央1丁目1番1号
市役所本館2階
電話番号:0940-62-6160
ファクス番号:0940-43-3168

メールでのお問い合わせはこちら