SDGs未来都市

令和元年度SDGs未来都市選定式について

 SDGsの達成に向けた優れた取り組みを提案する都市を「SDGs未来都市」として国が平成30年度から選定しており、令和元年度には本市を含む31都市が選定されました。令和元年7月1日に総理大臣官邸で執り行われた選定証授与式に福津市長が出席し、安倍 晋三元総理大臣より選定証が授与されました。

SDGsの推進は地方創生の実現に資するものであることから、今後はSDGsの理念である経済・社会・環境の三側面の統合的な取り組みを通じた、誰一人取り残さない持続可能なまちづくりを進めていきます。

SDGs未来都市選定式の集合写真

福津市第2期SDGs未来都市計画について

SDGs未来都市に選定された都市は、国と連携を取りながら提案内容をさらに具現化した計画を策定し、取り組みを進めることとされています。これに基づき、福津市SDGs未来都市計画を令和元年9月に策定しました。また、令和4年3月にその後継計画となる福津市第2期SDGs未来都市計画を策定しました。

なお、今後の事業の進捗や社会情勢の変化等に応じて見直しを行うこととします。

取り組み紹介

SDGs宣言を募集しています。

このページの作成部署Signature

まちづくり推進室 経営戦略係
〒811-3293 福津市中央1丁目1番1号
市役所本館2階
電話番号:0940-43-8121
ファクス番号:0940-43-3168

メールでのお問い合わせはこちら